忍者ブログ
メル友
[4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

歌手でモデルの土屋アンナ(25)が映画監督に初挑戦したことが6日、分かった。オムニバス映画「ブルー・パシフィック・ストーリーズ」(8月1日から全国で順次劇場公開)の1編「フィッシュ・ボーン」で、人類滅亡後の地球を舞台に、主人公の魚の少年が故郷の元の姿を取り戻すために奮闘するストーリー。
 「発想がぶっ飛びすぎていた」(土屋)ため、実写とCGを合成する手法を選んだ。長男・澄海(すかい)くん(4つ)に大好きな海の大切さを伝えようと企画したもので、公開に合わせて絵本として出版されることも決定している。
 監督デビューに土屋は「スタッフとチームで作るということがいい経験でした。楽しく作ることができて、本当に面白かったので、またチャンスがあったらやってみたい」と次回作にも意欲を見せた。
 同作では、日本を代表する3GCGアーティストのイワタナオミ氏とコラボレーションしている。
 海をテーマにした「ブルー-」は元「Def Tech」のMicro(28)が監督した「カモミールの羽」、AI(27)が監督した「My Next Step」そして「フィッシュ-」をひとつにまとめた作品。公開に合わせ、3人は8月1、2日に東京・赤坂でライブと上映会をミックスした新種の夏フェスを開催する。全国の劇場にも同時中継されるイベントに「日本国中盛り上げたい」(土屋)、「映画でもライブでも3人とも熱く盛り上げます」(AI)「ぶっ壊れて、ぶっ壊してみます」(Micro)とそれぞれ張り切っている。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[04/27 ugawa]
最新トラックバック
(09/27)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R